ショウドウツバメ

北海道の海岸、原野、河川、農耕地に飛来。
全長:12cm 翼開長:28cm
開けた環境を好み、土手に穴を掘って集団で繁殖。
名前は小洞ツバメの意味。
上面は褐色だが、飛んでいると黒っぽく見える。
春・秋には本州以南の海岸なども通過する。(ネットより)

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

数は多くはなかったですが、
ショウドウツバメを見て来ました~~
子育て中の看板が出てました。
動きが早いので難しい~~