近くの旭山公園でハシブトガラ、ヤマガラに~
スズメバチの巣を、蜂はもういませんでしたが、
結構大きかったです。

        ハシブトガラ
イメージ 1

イメージ 2

    ヤマガラ
イメージ 5

イメージ 3

スズメバチは女王バチ以外は冬を越すことができません。
働きバチの命は短く、秋までにすべて死んでしまいます。
そして女王バチは、近くにある朽(く)ちた木々や
倒木などの中で冬越しをします。
そこで体内に貯めておいた脂肪を栄養にして、
寒い冬を乗り越えるのです。そのためスズメバチの巣は、
冬はハチがいない空っぽの状態になっています。(ネットより)
    スズメバチの巣(道路から5m位離れた木に、)
イメージ 4